みボログ

Twitterじゃ文字数が足らない

2018年発売のBL漫画感想まとめ

2018年発売のBL漫画感想まとめ

本当は2018年に読んだBL漫画にしたかったんだけど、記録をちゃんととってなくてどこからどこまで年内に読んだのかわからず、2018年発売の漫画ってことでまとめました。

 

天国 in the HELL/虫歯

booklog.jp

え~~好き……虫歯先生とわたしの萌えって多分全然マッチしてないんだけど虫歯先生力(むしばせんせいぢから)でめちゃくちゃ萌えさせられてしまうからずるい。最後の大ゴマ好きすぎて何回も見ちゃう。映画?映画なん?ってぐらい最後のシーンにエモが詰まってて最高だしあのシーンのあとにエンドロール流れても納得。

ひばりが鳴いたらつかまえて/円藤エヌ

booklog.jp

なんだろうなぁ絵は好きなんだけど話があっさりしすぎててあんまりカタルシス的なものを感じなかった。可愛いんだけど心をえぐるような萌えはない。しかし絵は好き。

カラーレシピ/はらだ

booklog.jp

やだ!えっち!BL漫画に挿入されるエロシーンは不要だと思ってるわたしなんですがはらださんの描くエロはリビドーがやばやばのやばなの必要です。むしろもっとください。はらださんが得意とするヤンデレがこれでもかと突き抜けてる攻めとなんだかんだほだされちゃう受けが本当に可愛い。どこまで書いたらネタバレになるのかわからなくて怖いんだけど「ハッピーエンドは自力でもぎ取る」っていう攻めのセリフ、ヤンデレのくせにめっちゃかっこいいやんけ~~となりました。新装版の描き下ろしちょっとだしな~って買うのためらってたけど、表紙が対になってるの最高なので上下巻まとめて買って読んで良かった!!!!!

いとしのぼんくら/丸顔めめ

booklog.jp

丸顔めめさん好きなんだけどこれはそんなにだったな。でもニッチな萌えを追求するその姿勢は好き。

 エスケープジャーニー③/おげれつたなか

booklog.jp

はよ幸せにならんかい!と思ってたので読み終わったあと「よかったね~~~~~!!!」というハッピーな感情の嵐だった。親や友人たちにカミングアウトしたりする展開があるんだけど、BLをただファンタジーで終わらせないという意味では新しいタイプのBLだよなと思った。それもこれも3巻まできっちり丁寧に物語を描いたからできることなので、これからBL漫画も1巻完結じゃない作品もっと増えて欲しいな。

 home/つゆきゆるこ

booklog.jp

う~ん絵がそんなに好きじゃなかった。話というか年下攻めで全然おじさんに見えない受けという組み合わせがそんなに好きではない。ごめん。

GATAPISHI/新井煮干し子

booklog.jp

あ~~~新井煮干し子先生……好きです……。これはなんか映画…?映画見たんか…?ってぐらい読み終わったあとの充足感がすごい。受けの美男子くんが「俺は不幸だ~~!」っていうティーンにありがちな被害者意識を抱いているんだけど、そういうこじらせてる部分を攻めのほうがまっすぐすぎるぐらいに受け止めて抱きしめてくれてて、全然ハイスペックじゃないけどこういうのをスパダリっていうんだな…って感じ…。でももちろんちゃんと高校生男子らしい暴走のしかたもしてて可愛い。そう、可愛い。これちゃんと映像化されたらめちゃくちゃいいものになると思う…というか見たい。みたいな~~~!新井煮干し子原作のBL映画見たい!!!

 もらってください/新井煮干し子

booklog.jp

ノンケ童貞攻め×イケメン高身長ハイスペックのゲイ受けという普段ならわたしが全然萌えないカップルなんだけど新井煮干し子マジックで萌え萌えキュンさせられるからすげ~~~よ……新井煮干し子先生ありがとう…新境地を開拓させてくれてありがとう……と思ったけど新井煮干し子先生の描くふたりだから萌えられるのかも……好きです…。

 PERFECT FIT 1/たなと

booklog.jp

片腕がない攻めがニッチでいい。片腕がないっていってもハンディキャップとかについては言及してなくてあくまでもただの恋愛モノなんだけど、そういうのをサラッと受け流してるところも好きだな~と思った。たなとさんの描くキャラは目が感情を物語っているから何回も読み返して「は~好き…」って出来る。はやく続きが読ませて。

鯛代くん、君ってやつは。①/ヤマダ

booklog.jp

pixivコミックで連載されてて面白かったのでコミックスも買ってみたけど、紙ベースでみてもちゃんと面白かったし萌えもあったし最高~~~!鯛代くん一応攻めなのにめちゃくちゃ可愛い……。思わず応援したくなっちゃう可愛さ……。絵もすっきり可愛い系だしギャグだし読みやすいBLだと思うのでBL始めとしてもおすすめできる作品だなと思います。

カントリー・ダイアリー 春から夏へ/イシノアヤ 

booklog.jp

ほのぼののんびり日常系。春から夏へまでだとまだまだBL展開はないので普通に田舎のスローライフものって感じかな。イシノアヤさんはこういうほんわかした空気を描くのが本当にうまい…。秋から冬へでBL展開がくるんでしょうか…?楽しみ。

幸せの条件/草間さかえ

booklog.jp

表題の作品は受けがナチュラルにストーカーだったりするんだけど草間さかえ先生の持ち前の朗らかな語り口調と絵柄のおかげで全然ドロドロしていないというかむしろ爽やかに仕上がっているのはなぜ~~?別にカップルの「されど美しき日々」で攻めが受けを独占したくていじめを焚き付けてた、とかも文字に起こすと結構エグいんだけど、実際漫画読むと全然エグくない、柔らかな日差しに包まれたような気持ちになる……草間さかえマジック……。本当に絵も話も好きなので今後も作家買いさせていただく。読むと絶対幸せな気持ちになれるBL、といえば私の中では圧倒的に草間さかえさんです。ありがとう草間さかえさん。愛してます。

魔法のつかいかた③/草間さかえ

booklog.jp

あ~~~やっと3巻!刊行ペースが遅いので本当に待ちに待った感ある……。3巻になってやっと魔法使いの全容が見えてきたので1巻から読み直して「あ!このセリフはああいう意味か~」と答え合わせ出来るようになったし、グッと面白くなってきた。
あと2巻から出てきた西さんと紘嗣の関係がBLっぽくて萌えた。
まぁBL漫画というカテゴリーで感想書いてますがこの漫画はBLじゃなくて現代ファンタジーなので誰でも読めるしみんなに読んでもらいたい…。

 

【あとがき】

「今年こそ新規開拓!」と思いつつ、結局作家買いリストから買ってたな〜〜。でも作家買いリストに入ってる人たちの漫画ややっぱりハズレがなくてよかった。精神的にも財布的にも。
2019年は…「2019年こそ新規開拓!」を目指したいと思います。まぁ結局ふたを開けたらいつもの好きな作家さん絶賛してるんだろうけど〜〜〜。